アクセス数

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県立大学公認サークル「IPUポケモンサークル(略称:いっぽこ)」の公式ブログです。

2012年11月に大学非公認サークル「IPUポケモン同好会」として活動を開始し、2013年8月に公認化され、できた新しいサークルです。


活動内容
 ・対戦会
 ・アニメ・映画鑑賞会
 ・ポケモンセンタートウホクや映画館等にお出かけ
 ・他大学のポケモンサークルとの交流会
 ・学祭出展
 など


活動場所
共通棟講義室107


活動時間
毎週木曜日18時~20時


 ガチ対戦を行う人からアニメ版やグッズが好きな人、ポケモンのイラストを描くのが好きな人まで、様々なメンバーが在籍しています。
 
 入会希望、質問、交流会のお誘いなどがあれば下の連絡先までお願いします。
(※入会希望は岩手県立大学の学生に限らせていただきます。)


連絡先 
Mail(ipupoke@gmail.com)
Twitter
サークルアカウント(@ipu_poke
現代表アカウント(@okzk_poke

※ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。当サイトは個人サイトで、株式会社ポケモンその他の企業とは何の関係もありません。
スポンサーサイト

こんばんは、代表のおかざきです。
私が代表に就任してから初めての大会を開催いたしましたのでご報告いたします。

↓告知画像
1回

ルールは簡単、私が指定した島で30分間ポケモンを捕獲しパーティ編成、その後ノーマルルールマルチバトルをするというもの。
ちなみに技マシン、アイテム等使用禁止ハートのうろこ、ノーマルZのみ使用可能となっております。

賞品はLv80の陽気カミツルギ「つるちゃん」、もしくは噴火遺伝理想コータス@ポイマ&理想ダンバル@ポイマでした。
ペアなので欲しい景品が被った場合はじゃんけんで決めます。

私が選んだ島はメレメレ島(最初の島)、スタートラインは「リーリエのソファベッド」となっており、参加者10人みんなで寝転ぶ変態サークルでした。

捕獲パートではスマホ等の情報を一切禁止し、己の記憶と図鑑データだけを頼りに冒険します。ストーリーモードをじっくりプレイした人が有利ですね。
レアポケモンも30分で粘らないといけないのでリスキーです。

ファイル 2016-12-25 17 03 56

今回のペアはこんな感じ。炎とか水とか書いてあるのはペア分けにポケモンカードのタイプを使ったからです。

岡崎ぶっ倒し隊 :チカ、なおふみ
ご注文はきんモザですか? :マズラプ、あずき
ラプラス :ショウ、おかざき
お任せします :空白、サハラ
オドリドリwww :ミソラ、ぎし
(敬称略)

なんと岩手大学ポケモンサークルからチカさんも参加してくれました。この場を借りてお礼申し上げます。ペア名が不穏なのは偏に彼の性格を表しているのでしょうね。

ファイル 2016-12-25 17 05 01

対戦結果はこんな感じ。優勝はご注文はきんモザですか?のペアでした!

マズラプさんは「カミツルギを貰いに来た」と何度も言っており、有言実行との人ですね。というかこの人はどんな対戦も強い気がします。
あずき君は「マズラプさんがいたから勝てた」とのコメント。彼はコータスを欲しがっていたらしいので賞品が被らずに済みましたね。

ペアがお互いカミツルギを欲しがって「最大の敵は味方だった」みたいな展開にならなかったのは少々残念です(ゲス)

優勝構築

マズラプ ギャラドス、ヨワシ、オドリドリ(ぱちぱち)、アブリー、ディグダ、チュリネ
あずき バタフリー、ヨワシ、オドリドリ(ぱちぱち)、アブリー、モンメン、オニスズメ

この対戦においてオドリドリは†最強†であり、序盤にしてC98,S93、サンダーと同じ優秀なタイプ、エアカッター、エアスラッシュ、目覚めるダンスという優秀なウェポン、更に特性「おどりこ」による連撃というとんでもないスペックです。

島の至る所で捕獲可能なヤングースやオニスズメなどと比べても圧倒的な性能を持ち合わせています。

マルチバトル中に誰かが目覚めるダンスを使うと特性踊り子によりほかのオドリドリも踊りだし、とんでもない状況が産まれていました。

他にもメレシーやヨワシといった種族値が高いポケモンも猛威を振るっていました。
種族値は心もとないものの、オドリドリやメレシーに有利なディグダ、高いCと優秀なタイプを持つコイルなども環境に刺さっていたと言えるでしょう。
優勝者であるマズラプさんはギャラドスを連鎖で捕獲しており、度肝を抜かれました。

KP
7 オドリドリ(ぱちぱち)
5 アブリー
4 ヨワシ
3 ゴース ディグダ ベトベター マクノシタ
2 メレシー ガーディ コイキング コイル チュリネ ニャース バタフリー ムウマ モンメン ヤングース ワンリキー
1 イワンコ オニスズメ ギャラドス コラッタ タツベイ フワンテ マケンカニ マンキー ラッタ

今後はこういった変わり種大会をどんどん開催していきたいと思います。
バンク解禁して対戦の機運が高まったら、ガチ対戦会もやりたいですね~









こんばんは、代表の岡崎です。

今日はコロコロコミック1月号の発売日でした。ポケモンカードのデッキが1デッキついてくるという事で、私も8冊買いました。(そのうち4冊は先輩のお使い)
付録のイワンコ全力デッキにはルガルガンGXやレックウザ等有用なカードが入っているのでアドですね。僕は本誌漫画の中ではゴクオー君がとても好きで、毎回楽しみにしています。なんやかんやで年に3回くらいは買うんですよね、コロコロ。

今回はいつもの通り(?)目立った活動はしておりません。レートに潜る者、カード対戦をする者、他大学の先輩の話をする者、コロコロコミックを読む者など様々でした。

そのうち部内大会やりたいなーと思っています。

こんばんは、代表兼ブログ係の岡崎です。
本日の活動は何もなかったです。

実は前回の活動で苦行フェスサークルのレベル上げをやったのですが、あまりの無味乾燥さ、作業感などから記事にするほどの活動内容にならなかったという裏話があります。1時間ぶっ続けでさかさ相性診断を行ったのですが、部員のうめき声と連打音しか聞こえなかったです。

とはいえ何も活動しないならしないでもっとすることが無く、厳選作業とかをするしかないという事態になってしまいました。(いつものことだけど)
あまりにやることが無いため活動時間中にブログを書いている所存です。

ちなみに前代表のKUHKさんはラーメンを食べに行ったらしく、サークルに来ませんでした。

ところで明日(12/9)はポケモンカードがSM環境になる日です。いっぽこポケカ勢の機運はどうなるのでしょうか。
私は食費を削ってでも買いたいと思います。




こんばんは、おかざきです。
去年に引き続き、上級生vs1年生のチーム対抗戦を行いました。
oras末期、最後の締めくくりのイベントとなります。

対戦人数は5vs5、ルールはシングル2組、ダブル3組の対戦をして勝ち星の多い陣営の勝利です。
なお、対戦順はシングルとダブルを交互に行います。
選手は事前の対戦会にて選抜されました。


以下対戦報告となります。私の立場(1年生)上、1年生陣営にスポットを当てた報告記事になってしまうことを先にお詫びします。
名前表記は敬称略、鉤括弧内は肩書き、実績、二つ名です。

1戦目(ダブル) 【1年】「ようきHC」ショウ vs 【上級生】「スクフェスUR36枚、デレステSSR30枚」しゅー

 初戦はいっぽこ内で最も血気盛んに対戦をするショウ君と、今年のPCLでGS部門を支えたしゅーさんの対戦です。
実はこの日の朝ショウ君は「俺、叩きテラキ苦手だわ、当たったら負ける気がする」と唐突にフラグを立てていました。
それを見事に回収し、しゅーさんの使用したパーティは叩きテラキ+リザY。正直終わったと思ったのですが、叩きによって4段階攻撃が上昇したテラキオンのいわなだれをショウ君のエムリットが耐え、サイコキネシスで返り討ちに。これが勝ち筋となり見事勝利しました。
彼は以前からエムリットを愛用しており、見事に刺さったようです。曰く、「クレセリアには出せない火力がこいつ(エムリット)にはある」とのこと。

結果 1年生側勝利


2戦目(シングル) 【1年】「伝説狩りのハサミ」ヒロゴン vs 【上級生】「いわておふ ベスト8」空白

いっぽこ代表の空白さんが出場した対戦。彼は言わずと知れた(?)トリプルバトル超つよマンなのですが、肩書きでそこに言及していないのは謙虚さゆえなのでしょうか。
オフ大会などではいっぽこ代表として先陣を切る強者、空白に対する「伝説狩り」ヒロゴンの対戦です。
初手はゲッコウガ(ヒロゴン)vsリザX(空白)でした。ヒロゴン君曰く「ゲッコウガが頼みの綱だった」とのことですが、いきなりリザXがニトロチャージでゲッコウガを突破します。
このままリザXが全抜きかと思われましたがヒロゴン君のグライオンが登場、「伝説狩りのハサミ」の名に恥じぬハサミギロチンゲーによっていつの間にか勝ってしまいました。
空白さんはこれに対し「もう2度とシングルしたくない」とコメントをしています。

結果 1年生側勝利


3戦目(ダブル) 【1年】「エイラ・セラフ」シオナ vs 【上級生】「ダブル 最高最終レート 1930 最高最終順位 30位  第1回イワパレスカップ ダブル部門 優勝」マズラプ
肩書を見ても分かるように、いっぽこダブル最強の名高い総合勢、マズラプさんが出場した試合です。実はシオナ君は兼ねてからマズラプさんとの試合を熱望しており、彼の指名によりこの対戦カードが決まりました。
「俺、対戦会でガルーラスタン使うわ」と何度も言っており、好きなポケモンに挙げるほどガルーラを愛しているシオナ君ですが、変化球パーティを使うマズラプさんに苦戦します。
私(筆者)もマズラプさんとは何度も戦っているのですが、彼はどくまもギルガルドやHDアローなどすさまじいポケモンをダブルで使っており、読みレベルも非常に高い強者です。口癖のように言っていた「苦手なポケモンは毒殺すればいい」の通り徹底的な耐久戦を仕掛け、勝利をもぎ取りました。
シオナ君は「選出に後悔はしていない、ダブルの経験値不足と読み負けによる完敗」と語っており、7世代アローラ地方でのリベンジを誓っています。

結果 上級生側勝利


4戦目(シングル)【1年】「全力無双激烈拳」etet vs 【上級生】「シャドウバース 10月 ドラゴン勝利数瞬間2位」ミツキ

1年生陣営、etet君のコンセプトは「ムラっけ糞ゲーしたい!」ということで、オクタン軸のパーティを使用しています。
しかし初手のオクタンにジャローダが対面し、最悪の結果に。序盤は守るなどでムラっけのターンを稼ぐものの、上がるのは耐久、下がるのは命中率ばかりと運に恵まれません。
しかし粘り続けた終盤戦、ミツキさんのジャローダによるリフスト2連外し、ルカリオの麻痺行動不能により薄い勝ち筋を見事につかみ取り、勝利しました。
実は2戦目の空白さんもジャローダによるリーフストーム外しをしており、観客からは「先輩方はリフスト使わないほうが良いんじゃないか」との声が上がっております。

結果 1年生側勝利


5戦目(ダブル)【1年】「ネットボーラー」おかざき vs【上級生】「バトルロードグロリア東北予選3位  第10回いわてオフ 4位  ダブルレート最高1814」ぎし
大将戦は私、おかざきが出場しました。肩書の由来はネットボールが好きだからです。
対戦相手のぎしさんは数々のオフ会にて好成績を収めた強者です。エルフテラキリザYを使い、非常に安定した戦績で勝ち続けています。
私の使ったパーティは鉢巻アーケオス主軸のスタンダードパーティで、コンセプトは鉢巻諸刃を撃てば勝ちというものです。
しかし序盤、アーケオスが有効打を打てないエルフテラキが敵陣に並び、初手で敵エルフーンの追い風を相殺するためにアーケオスによる鉢巻追い風を強いられる展開に。
この超強気な動きが功を奏したのかはわかりませんが、中盤交代際に冷凍ビームが敵ランドロスに刺さったり、テラキオンがいわなだれを外したりして一気に有利な形で試合を進めます。
しかし終盤になり、最後に残ったぎしさんのギルガルドに対し有効打の無いHBサンダー、鉢巻アーケオスが並び、あわや詰みの状態に。
が、最後にアーケオスが秘策のすり替えを使用し、こだわり鉢巻を押し付けます。
これによりギルガルドのキングシールドを封じ込め、ブレード状態で固定し倒すことができました。
実はアーケオスは1度だけ諸刃を撃つ機会があったのですが、見事に外しています。

結果 1年生側勝利


最終的に、4‐1で1年生側の勝利となりました!

1年生側は非常に変則的なパーティを使い、エンターテイメント性の高い試合展開が多かったように感じます。
次世代を担っていくためにも、先輩方に勝てて良かったです。

ということで、oras最後の部内大会、「上級生vs1年生 チーム対抗戦」の報告でした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。